億万長者のビジネススクール

起業家を目指す人に役立つ情報を提供しています

3年で経済的な自由を手に入れる「お金の使い方」

「給料日前にお金が苦しい。」「あと3日間どうしよう。」

毎月稼いでいる額は変わらないはずのサラリーマンが

無計画にお金を使ってしまい、月末にお金がなくたって

焦るというのはよく聞く話ですよね。

 

f:id:daikibou1994:20180213093631j:plain

 

どれだけお金を稼げるようになっても、

お金の使い方をしっかりできなければ、

一生かかっても経済的に自由になることはできません。

 

そして、収入より支出を抑えるというお金の公式を変える

ことができなければ、当然いつまでたっても貯金はできない。

 

このように、多くの方が、せっかく一生懸命働いて稼いだ

お金を貯金してさらにそれを増やすことができないのは、

お金に対する教育が両親任せになっているところに原因があります。

 

なぜなら、

お金の教育は学校などでは行われず、

すべて家庭内で行われるので、お金の知識がない親をもつ子供は

正しいお金の知識を学ぶことができないからです。

 

そこで、本日は、

3年で経済的な自由を手に入れるお金の使い方

の基本をご紹介しますね。

 

これを意識してやるのとやらないのとでは

非常に大きな差が出てくるので、ぜひ実践して欲してみてください。

 

storys.jp

 

1.正しいお金の使い方とは?

 

お金の使い方に関してしっかり考えたことはありますか?

すこし考えてみてください。お金の使い方と聞いてどんな使い方を思い浮かべますか?

 

私は、お金の使い方を以下の4つだと考えています。

  • 消費:使ったお金と同等の価値が手にはいる使い方。
  • 浪費:かけたお金以下の価値しか手に入らない使い方。
  • 投資:投資は資産を手に入れるための使い方。
    つまり使ったお金よりも価値の方が上だというお金の使い方のことです。
  • 幸せ:これは、自分に何も手に入らないお金の使い方です。

まとめると

消費

使ったお金=価値

浪費
使ったお金 > 価値

投資
使ったお金 < 価値

そして、お金が増えるお金の使い方はどれでしょうか?

投資以外ないやろ!!ってツッコミが聞こえてきそうですが、、

 

2. 投資について

 

今度は投資についてです。

投資について知りたいって思っても投資についての定義が

あいまいだと、投資についての知識を得ることができないので、

投資の定義について考えてみましょう。

 

2-1. 投資ってなんぞや

 

投資という漢字について考えてみますね。

投げる。に資産の資ですね。

投資の定義は、お金を資産に交換すること。

なんです。

 

では、資産とは何でしょう?

資源を生む。ですね~

資産の定義は価値が上がるもの、価値をもたらすもの。

二つをまとめると、投資が何かわかりますね。

 

投資とは、お金を価値が上がるもの、

価値をもたらすモノに交換すること。なんです。

 

2-2.経済的な自由を手に入れる唯一の方法

 

それはお金の公式を変えることです。

ちょっと面白い話を紹介しますね。

アメリカの有名なマーケッターのダン・ケネディー先輩

の音声商材で聞いた話です。

 

「お金持ちになるのは、簡単だ。

使うお金を一定に保って稼ぐ金をどんどん増やせばいいだけだ。」

 

それで、インタビュアーが答えるんです。

「でも、みんな1億円稼いで、1億5000万円使うんですね。」

 

この音声を聞いて笑ってしまったんですけど、

これけっこう本質をついてるなって思ったんです。

 

収入の増加と同時に支出も増えていたら、

いつまでたっても、お金の公式は変わらないんですよね。

収入 < 使うお金

では、お金は減っていくばかりですね。

それを、こっちに、

収入 > 使うお金

というお金の公式に変えないといけないんです。

 

 

storys.jp

 

3.これであなたも経済的自由人に変身だ

お金の公式を変えれば、だれでも

3年もすれば経済的な自由を手に入れられるんです。

 

そんなの誰でもわかってるって思いますね?

でも、みんなできてないんです。

 

それはなぜでしょうか?

さっきのお話にも出てきたように、みんな

稼いだお金を使っちゃうんです。

 

言い換えれば、みんな自分の欲求を抑えられずに、

生活数準をあげてしまうんです。

 

さぁ、それでは、お金の具体的な使い方について

説明していきますね。

 

3-1.お金の使い方指南

 

ここで質問です。

あなたは1億円あったら何をしますか?

すこしだけ考えてみてください。

 

六本木ヒルズに住みますか?

ランボルギーニに乗りますか?

いいですね!!最高ですね!!

 

で、本当のお金持ちはどうするでしょうか?

ここで大きな差が生まれるんです。

 

億万長者は1億円をまず倍にするって言うんです。

そして、さらに投資をして、1億5千万円でマンションを

買えば、家賃収入だけで一生安泰だね。って。

それで、残った5000万円でさあ、何に使おうって

考えるんです。

 

こういう考えをできるかできないかすごいでかいんです。

投資のマインドがあるかないかなんですね。

 

お金の使い方は4つ、

消費、浪費、投資、幸せです。

 

消費と浪費をなるべく抑えて投資にお金を使うと

どんどんお金が増えていくんです。

 

幸せの使い方はまた後程説明しますね。

 

まずは、自分の収入の10%

を投資に回すようにしていてください。

 

3-2.投資で凍死しないために

あなたは収入の10%を投資することに決めました。

でも、ここで迷っちゃいますよね?

 

投資の方法がわからないぞ?って。

 

投資には順番があります。

  1. 自分への投資
  2. 他人への投資
  3. モノへの投資

この3つの順番を1から順に守ってください。

 

3-3.自分への投資

よくビジネスセミナーなんか行ったりすると、

自己投資しなさい。なんていってる人いますよね。

 

それには、ちゃんと理由があるんです。

自己投資は3つの投資方法の中で1番費用対効果が高いんです。

 

たとえば、あるところに営業マンがいたとします。

そのおっさんが3万円の営業の成約率を上げるセミナーに

投資をしたとします。

 

それで、実際成績が上がって、月の成績が上がって

1万円分収入が増えたとします。

 

年で考えると、12万円。投資した額に比べて4倍です。

普通の物への投資でこの利益率はほとんどありえないですよね。

 

それに、少額からでも始められます。

セミナーに行くのでもいい。

本を買うのでも、なにか新しい体験をするのも

自己投資になります。

 

だから、まず、自己投資して自分の年収やスキルを

伸ばしていく。

 

そして、次に、他人へ投資していくんです。

 

3-4.他人への投資

他人への投資は他人のスキルを借りるということです。

 

たとえば、サラリーマンの人が年収を増やそうと

思うと、残業をいっぱいして働く時間を延ばさないと

いけません。

 

それと、資格を取ってもいいかもしれません。

 

でも、それも限界があります。

残業して寝る時間も減り、プライベートが減って、

それでも、収入は微々たる額しか上がりません。

 

じゃあ、どうするのかというと、

他人の時間を使うんです。

 

たとえば、家事代行サービスを雇って、

自分の副業の時間を増やす。

資格をとる勉強の時間でも。

 

ビジネスで考えるなら、自分の得意なこと以外は

人を雇って、自分は本当に重要なことに専念するんです。

 

ここまででも、かなり収入は上がっていると

思います。

 

でも、そこでできたお金を最後に物資産、不労所得への

投資に充てるんです。

 

3-5.モノへの投資

モノ資産のいいところはなんといっても不労所得なので、

自分の労力がかからないことです。

 

なので、不労所得を増やしていけば、やがて、

寝ている時も、恋人とウハウハしている時もお金が

入ってくる状態が出来上がるんです。

 

そのかわり、モノ資産への投資は元手がかかります。

利益率もそんなに高くありません。

 

だから、最初に自分のスキルを上げるために投資をし、

他人の資産を使い、お金を貯めて、そのためはお金を

ちょっとづつモノ資産に変えていくんです。

 

順番を間違えて、いきなり全財産をモノ資産に

ぶっこんで、投資は危ない。とか言っている人

いますが、自分の実力もついてないので、

当たり前に失敗しますよね。

 

ちょっとずつ投資していくことで、

その期間に勉強することができるんです。

 

はじめは、年率5%くらいの少額投資から初めて、

だんだん10%、20%と投資利益を伸ばしていけば、

利益率もどんどん伸ばしていけますし、

大きな失敗も極力さけることができます。

 

storys.jp

 

4.いますぐできるスーパーなお金の使い方

 

この章ではどんなお金の使い方が

うまいお金の使い方なのか見ていきます。

 

うまいお金の使い方は、

消費⇒投資に変えるお金の使い方

浪費⇒投資に変えるお金の使い方

この二つです。

 

はじめに、話したお金の使い方の定義では、

浪費は払ったお金>価値でしたね。

 

そこで、貯金というお金の使い方に

ついて考えてみましょうか?

 

貯金はどのお金の使い方でしょうか?

投資ではないですよね?

 

貯金は普段銀行に預けていると思います。

でも、銀行に預けていても価値は上がらないので、

投資ではないですよね。

 

金利が高かった時代は貯金して銀行に預ければ、

お金は増えたのですがいまはそうではありませんよね。

 

そして、毎年物価が上がっているのは知っていますか?

モノの値段が毎年1%から2%上がっているんです。

 

ということはですよ。

よーく聞いてくださいね。

10年後にはモノの値段が10%から20%上がってるんです。

 

銀行に預けたお金は元のままの価値なのにですよ?

だから、銀行にあずけたお金は10年後に

90万円の価値しかないんです。

 

怖いですよね。

銀行に預けていて価値が上がるどころか下がっているなんて。

 

銀行に貯金するのは、実は浪費かもしれないんです。

だって、10年で10万円捨てることになるんですから。

 

4-1. 消費を投資に変える

1番実践しやすいのは、普段の食事の仕方を変えること

じゃないでしょうか。

 

1日3食は外せない消費ですよね?

その消費をどうそれ以上の価値にするか考えるんです。

 

たとえば、自分より格上の経営者と

ランチをすればどうでしょう?

 

絶対普通の食事以上の学びや発見が得られますよね。

 

それから、車。

よくいい車に乗りたい。って人いますよね。

でも、高級車に乗っても乗れる人数もつく時間も同じです。

 

じゃあ、車を投資に変えるには?

こんなのはどうでしょう?自分が乗らない日は友達に貸す。

そうすると、車は買った瞬間に価値が下がっていきますが、

お金を生み出してくれる資産に代わりますよね。

 

家も同じです。買った瞬間価値が下がって、

ローンを払い終えたころにはほとんど価値がなくなって

売ってもたいしたお金にはなりません。

 

なので、家を2世帯住めるアパートにして、

半分人に貸すようにします。

 

すると、家賃収入ができて、資産に早変わりします。

 

4-2. 浪ー費ーでヒーロー

幸せのお金の使い方をここで説明しますね。

幸せのお金の使い方は、寄付をしたり、人にプレゼントをしたり、

人を喜ばせるためにお金を使うことです。

 

お金持ちほど、そういうお金の使い方をします。

なぜでしょうか?

 

ポジティブ心理学でこんな研究データがあるんです。

幸せの人は貢献と感謝の気持ちが強いというデータです。

 

この貢献と感謝、まさに寄付をしたりするときに

感じることができるんです。

 

お金持ちの人達は、寄付をして社会に貢献した

という貢献感と、成功させてくれてありがとうという

感謝を込めて寄付をしているんです。

 

少額でもいいので、お金持ちでなくても、

寄付してみると、なにか違うものが見えてくるかもしれませんよ。

 

そこで、浪費のお話です。

浪費は自分が払ったお金より、自分に返ってくる価値が少ない

お金の使い方です。

 

幸せの使い方も実際はじめは、自分に返ってくるものはありません。

 

でも、この幸せの使い方を続けていると、

いつの間にかお金が自分のところに集まってくるように

なるんです。

 

情けは人のためならずです。

 

たとえば、小さい子供がいたとします。

保育園がやっていないときに近所の子供たちの

面倒をみるのをタダでやっている。

 

もちろん、なにも見返り無しに。

 

すると、こんどはほかの人が自分の子供の

面倒を見てくれるようになったんです。

 

結果として、仕事の時間が増えて

より仕事に集中できるようになった。

 

って私の知り合いが言っていました。

 

これ、心理学で、返報性の原理っていうんですけど、

何かをしてもらったら、それを変えさねきゃいけない。

っていう気持ちが働くことを言うんです。

 

まさに、この返報性の原理で、

人を喜ばせるためのお金

人を幸せにするためにお金を

使っていると、自然と自分に返ってくるんです。

 

どんなに小さなことでもいいので

人を幸せにするお金の使い方やってみてください。

 

おすすめは、サプライズプレゼントです。

誕生日とか記念日とかは、プレゼントするのって

当たり前じゃないですか?

だから、あえて、なんでもない日に「はい」

ってプレゼントするんです。

 

期待されてない分本当に小さなものでも、

いつも以上に喜んでもらえるかも?です。

 

storys.jp

 

5.まとめ

  • 消費と浪費を抑えて、投資に回す
  • 投資は自分⇒他人⇒モノの順番で投資
  • 最終的には不労所得を目指す
  • 消費をなるべく投資に変える
  • 幸せのためにお金を使う

これらを守ってあなたも経済的自由人になりましょう。

まずは、収入の10%を投資に回すことです。

それから、支出を一定にして、収入をどんどん増やしていきましょう。

自己投資です。

誰にでも、欲はあります。我慢しろともいいません。

先に自分の欲求なんか満たしてしましましょう。

欲しい家、車、服、買っちゃいましょう。

そして、すべての欲求を先に満たしちゃって、

どんどん収入を上げていけば、あなたも億万長者です。

まだすべての欲求を満たせるほど、貯金がないって方は

投資と消費のバランスを考えて、少しずつ投資の割合を増やして、

最終的に50%くらい投資に回せるようになるのが理想ですね。

 

6.1番重要なのはお金の公式

 

ここでご説明した通りに、お金の使い方を変えていくと、

今までよりも貯金ができるようになり、お金の使い方がうまくなっていきます。

 

最後に、お金の使い方や投資以上に、

まずは、お金の公式を変えることです。

 

支出を収入より抑えること、この公式を変えないことには、

いくら投資に回そうが経済的自由人にはなれません。

 

まず第一に、収入と支出の管理を徹底しましょう。

 

storys.jp